2020年7月のご挨拶

    暑中お見舞い申し上げます 

新型コロナウイルスの影響で、例会等が中止に

なったりしていましたが、サークル活動の

例会(練習)も今月から徐々に再開されている

とのことです。

 それはそれで嬉しい話ですが、より一層の

新型コロナウイルス対策が求められます。  

 

 東京では、感染者が1日あたり100名以上が

続きました。 

 近隣都府県でも、感染者が多くなりより一層の 

対策が必要ですね。

   

 機関紙「みんなでおどろう」(2020年7月号)が届き

全国アラカルトの道央支部の紹介の写真で

見ずらいですが私が写っていました。 

 2月の伝達講習会で「レッドアンドオールレッド」(ECD)を 

踊っているところです。 

 ユーチューブで見て動き等はわかっていましたが、

実際に踊って見なければわからないこともあり、

いろいろと勉強になった講習会でした。 

f:id:srwest2466:20200704001222j:plain

みんなでおどろう2020年7月号より

 新型コロナウイルス熱中症で大変な夏ですが

 お体を大切にして、フォークダンスを楽しんで

 いただければ幸いです。 

 

      

  今月もよろしくお願い申し上げます。 

 

 

 

 

韓国のフォークダンス動画(その2)

前回は3曲紹介しましたが、今回はみなさんご存じ

の曲を中心に紹介します。 

 

 1曲目 ショートケーキ 🍰 

 

 https://www.youtube.com/watch?v=o9tQCdy_5eY

 

 私がフォークダンスの世界に入ったのは2002年の

春で、その時はこの曲も練習曲や、交流会の

プログラムによく登場してました。 

 最近はあまり登場してないようで、

ぜひ楽しく踊れたらと思います。

 

 動画をみればわかりますが、女性が

圧倒的に多いですね。 

 

 2曲目 羊飼いのマズルカサウンドオブミュージックより)

 

https://www.youtube.com/watch?v=a8jPaDHYMFM 

 

 特に後半(終盤)の部分ですが、日本と進行方向が

逆になっています。  

 日本でも人気のある曲です。

 

 3曲目 グランドポロネーズ 

 

 https://www.youtube.com/watch?v=dhXaeeAzpso 

 

最初の入場曲は「タニエツ・ウイルキー」です。 

 

 山口県下関市のサークルがこの曲で舞台発表して

おりましたので紹介します。 

 

https://www.youtube.com/watch?v=AiczAQcDSyc 

 

 グランドポロネーズは、ポロネーズロイヤルという

名前でもよく踊られています。 

 

 原曲は映画「パン・タデウシュ物語」の中で登場

する曲です。 

 

 余談で申し訳ございませんが、ある男性を見ていたら 

歴代の韓国大統領に似ている人がいました。 

 

 女性で、眼鏡をかけて、少しぽっちゃりした人を見て

 「ナントカじゃねえよ」で有名な人に似ていると思いました。

 最近は朝の番組でMCもやっておられ、ご活躍のことです。

 

 そのナントカに入るのは、「角野卓造」「ステラオバサン」

 「マイケルムーア」などがありますが、

 個人的には「高橋千鶴子」(衆議院議員)ではないかと思います。 

 

 以上3曲を紹介しましたが、日本と一部踊り方が

異なっているのもありますが、踊りの順番などを

覚えるのに役立ちます。

 

日本フォークダンス連盟のホームページより

先日、ホームページを見たら下記の指針が

発表されましたので紹介します。 

 

http://www.folk-dance.or.jp/info/other/post-94.html

 

 文章を見れば、今年度の全国的講習会は

中止ということで、巡回、サマー、伝達

各講習会も無しということです。 

 

 いくつかのサークルで再開されているようですが、

 手洗い、消毒、マスクなど、いろいろと

 対策を立てて例会(練習)をやらなければ

 なりません。 

 

  北海道では、9月から11月にかけて交流会が

 開催されますが、現時点では厳しいものがあります。

 開催するのであれば、それなりの対策が

 必要だと思います。 

 

  私はフォークダンスをやる前に社交ダンスを

 習っていたことがあります。 

  パーティのデモンストレーション(発表会)にも

 出演しました。 

  私の知っている札幌の社交ダンススクールの

 ホームページを見れば、スタッフはマスクをしたり

 手洗い、うがい、教室の消毒をしたりしています。

 また、生徒さんにも、いろいろとお願いが書いて

 ありました。 

 

  コロナウイルスの中での生活しなければならないので

 それなりの対策がいろんな面で必要ではないかと思います。 

 

  余談で申し訳ございませんが、夏のマスクは

 口元がムシムシして、本当に大変です。

  

 

2020年 6月のご挨拶

北海道も初夏という感じですが 

いかがお過ごしでございましょうか。 

 

 新型コロナウイルスの中、新たな日常が

 求められますね。 

 

  本来ならば、巡回講習曲の練習で賑わって

 いるんですが、コロナウイルスの影響で 

 8月以降の発表になりました。 

  私は、今年はサマーと共に中止だと思っていました。

 そのサマーも10月以降に発表だそうです。 

  情勢がどうなるか分かりませんが、

 サークルの練習が再開されますことを

 祈願いたします。 

 

  毎年6月といえば、道央フォークダンス大会や

 当別町での夏至祭が開催されていましたが、

 今年は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

 

 なぜ、当別町夏至祭かというと、スウェーデン

 レクサンド市と姉妹都市関係にあり、当別町でも

 やることになりました。 

  フォークダンスの集いもあって、マイストング

 (夏至柱)を中心に「タールオクセン」など 

 スウェーデンフォークダンスをみんなで楽しみます。

 

「タールオクセン」の動画を紹介します。 

 

www.youtube.com 以前紹介したと思いますが、小学校3年の体育の

 時間に「グスタフス スコール」を練習しました。 

 これもスウェーデンフォークダンス曲です。

 動画で紹介します。 

www.youtube.com 以前所属していた「ポエムの会」では、スウェーデンの曲の

 練習がありませんでした。 

  「ポエムの会」在籍中に夏至祭に参加したのは

 私だけです。 

  上記2曲は、「ポエムの会」のみなさんでも

 踊れそうな感じですが、「タールオクセン」の 

 ステップは息切れしそうなメンバーが

 いるので、2ステップに変更されるのではと 

 思われます。 

 

  今月ですが、「韓国のフォークダンス動画」を 

 先月に続き紹介していきたいと思います。 

 

 今月もよろしくお願いします。

 

 

  

 

 

韓国のフォークダンス動画 

 ヤフーのブログをやっていたころ、ECDの動画を

検索していたら、韓国のフォークダンスサークルの

動画が見つかり、いくつか拝見しました。 

 

 その曲はランドルフ フェアーウェル」です。 

 

 いくつかあるようで、その中から1つ紹介します。 

 

 

www.youtube.com 

 この曲ですが、「ポエムの会」に所属していた時に

 よく練習していました。 

  また、交流会のプログラムにも登場しました。

 文化祭の発表曲の候補になったこともあります。 

 

  次に紹介するのは、「カムダンス クララディーン」です。

 私が「ポエムの会」に入団する前年の文化祭で発表されました。

  いつの全道春の交流会か覚えていませんが、

 この曲もプログラムにあり、私も楽しみました。 

  パートナーチェンジがあっていいですね。  

 

www.youtube.com  この曲での動画は他にもあり、野外で踊られているものも

 あります。 

 

 最後に紹介するのは「ロマニー ポルカです。 

 私も今回初めて知りました。  

 

 

www.youtube.com テンポアップで楽しい曲ですので、交流会等のプログラムに

入ればいいですね。

 

  今回は3曲紹介しました。 次回もみなさんご存じの曲などを

 紹介していきたいと思います。 

 

  全体を見て感じることですが、どういうわけか、

 野外での動画が多いようです。 

  また、日本と踊り方が異なっているのもあります。 

 

   私は韓国のフォークダンスサークルや団体の

 事情がよくわかりません。 

  ご存じの方は、教えていただければ幸いです。 

 

  来年の7月に宮城県で日本フォークダンス連盟65周年

 全国大会が開催される予定です。

  その時に、韓国のフォークダンスサークル・団体の

  来日が実現できればいいですね。 

 

 

 

巡回講習会

毎年5月下旬から6月上旬にかけて 

フォークダンス界でが表記の講習会が

開催されます。 

 

 今年はご存じのとおり、新型コロナウイルス

影響で中止だろうと思いましたが、

 日本フォークダンス連盟の機関紙で、

8月1日以降にCDとかDVDを発売すると

書いてありました。 

 

 あまり講習会には参加したことが

ないのですが、講習会の曲で 

どういったものが数年後も交流会等で

プログラムに登場するのかいえば、

 やはり、高齢者向きの曲が多いようです。 

 

 特に「ジームシカ」は少人数でも踊れますし

テンポもゆっくりとして、人気があります。 

 

 私が以前所属していた「ポエムの会」では、

交流会で「コーニッシュ シックス ハンド(ズ)リール」や

「ブロドリーズ」「ビンカー」がプログラムにありました。  

 

 コーニッシュ シックス ハンド(ズ)リール」

動画を紹介します。 

 

 

www.youtube.com 

 最初から2分20秒までで、途中編集がカット

されています。 

 

  北海道は緊急事態宣言がまだ解除されませんが、

 解除されて、フォークダンスを楽しめる日が

 来ることを祈願いたします。

 

 

 

2020年5月のご挨拶

只今、GWというよりステイホーム

週間の真っ最中というところですね。 

 

 新型コロナウイルスの関係で、全国的な

緊急事態宣言も今月いっぱい延長とのことです。

 

 ということは、体育館や公民館も引き続き

臨時休館ですから、フォークダンスサークルも

練習できない状態がしばらく続きますね。 

 

 こういう時こそ、動画などでステップの

確認とか、新たに覚えたい曲を見て勉強する

ことができます。 

 

 余談で申し訳ございませんが、

 新型コロナウイルスの影響で

6月上旬の道央フォークダンス大会や

7月中旬の全道フォークダンス大会が

中止になりました。

 

 自粛とかいろいろ大変ですが、

 お体を大切にお過ごしください。